運動器系疾患の整体療法本文へスキップ

運動器系疾患の整体療法

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

運動器系疾患

 体のゆがみは、身体の様々な関節に負担をかけます。その結果、ゆがみのある部位全国カイロプラクティック師会付近の関節の動きの悪化が引き起こされ、関節を動かすことに無駄な力が必要となります。これが筋肉の左右バランスを乱してしまいます。そうすると、筋肉のバランスも乱れてしまい身体に痛みが現れるようになります。
 身体のゆがみによって起こった痛みは時間とともに軽減する事があります。これは、ゆがんでしまった身体に体が慣れてしまう事によって起こります。この状態は、痛みはないかもしれませんが、ほんの少しのきっかけによってまた痛みが引き起こされてしまう傾向があります。定期的に何度も同じ場所が痛くなったりすることもあります。
 
 身体の痛みが慢性的に続くような場合には、身体のゆがみのチェックを受けてみてはいかがでしょうか?
 

 体のゆがみによって起こりやすい運動器疾患

 身体のゆがみによって引き起こされやすい疾患は全身に起こる可能性があります。

 首や肩の痛み

 頚椎椎間板ヘルニアを中心とした骨格の問題や、首こりや肩こり、背中のこり、首・肩の痛み五十肩、頚肩腕症候群、手のしびれが代表的な疾患です。このような疾患が引き起こされる骨格のゆがみとしては、背骨のゆがみ、骨盤のゆがみ、鎖骨の運動可動域の狭小化、顎関節のゆがみなどが原因で引き起こされることがあります。
 また、肘や手首の問題が肩に痛みを引き起こしてしまう事もあります。


 腰や臀部の痛み

腰痛 腰部では、腰部椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症、脊椎分離症等の骨格の問題、筋・筋膜性腰痛症、坐骨神経痛、足のしびれが代表的な疾患です。このような疾患が引き起こされる骨格のゆがみとしては、腰部のゆがみ、骨盤のゆがみ、膝のゆがみ(X脚・O脚)、足首のゆがみ(足根骨)などが原因で引き起こされる事があります。
 

 肘の痛み

 肘の痛みは、肘関節や手首の運動範囲の狭小化、肩関節(肩甲胸郭関節を含む)や胸鎖関節の運動範囲の狭小化によって肘の痛みが引き起こされる事があります。
テニスやゴルフなどの腕をよく使うスポーツで傷めやすい部位でもあります。

 当院における整体療法適応疾患

 ○頭痛(筋緊張性頭痛・偏頭痛)
 ○顎関節症
 ○三叉神経痛
 ○首こり・肩こり
 ○背中の痛み
 ○肋間神経痛
 ○上腕骨外側上顆炎
 ○腱鞘炎
 ○手根管症候群
 ○腰痛
 ○坐骨神経痛
 ○膝関節痛
 ○足関節痛(後脛骨筋腱機能不全症
 ○外反母趾

Toyo-medicine東洋医学治療センター

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

相談窓口

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。