東洋医学治療センター

治療に対する考え方

 現在、日本の医学としては西洋医学が主流で行われています。西洋医学は診断の医学と考えられています。その診断の医学によって『原因不明』や『加齢によるもの』等と言われることも少なくありません。また、しっかりと診断されたとしても投薬治療によって様子を見ましょうと言われ、長期間薬を飲み続けても改善していない方がいらっしゃることも事実です。
 このような現実の中、これらの原因不明の疾患を東洋医学的に分析すると原因が明確になることも少なくありません。そして、難病と考えられている疾患を徹底的に分析する治療を行う事によって、西洋医学的に治らないと言われた疾患が改善する事も少なくありません。
このような事から、疾病を診て西洋医学の医学書通り最初からあきらめるのではなく、東洋医学的に分析する事によって何とか改善できる方法がないか?と考え努力するというのが私の治療方針です。
 ただし、この治療方針を実施するためには患者さん自身の『治りたい』という気持ちや努力が必要となることが少なくありません。このようなことから、『治りたい』と真剣に考えられている患者さんの治療を最優先で行っています。

HOME

区切り線

院長紹介
治療に対する考え方
当院所在地
スタッフの声
雇用形態・待遇
勤務時間・休日
仕事内容
給料
採用の流れ
コメント

区切り線
メールはこちら
06-6395-3366

Copyright (C) メニエール病 All Rights Reserved.